◆商品情報>◆商品名一覧 >S1治具・S2治具

S-1治具


製品の特徴・用途

●従来のA治具キャップにねじを設けることにより、同じねじ径でも微妙に異なる下穴径の差を吸収し、すべてのインサートに使用することができます。

■用途:型枠のベッド面等で、インサートをボルトでセットしたり、取り外すことが不可能な場所(インサートの軸方向に脱型できる場所)

S1治具

S-2治具


製品の特徴・用途

●治具のねじ部中央にツバを設け、ツバ片側に微小なスリット加工を行い型枠側面にも使用できます。

●治具を型枠から取り外す事なく、脱型時に生じる剪断力によって治具のスリット部が破断し、コンクリートが脱型できます。

●型枠の片側だけでインサートの取り付けが可能なため、1人で作業が行えます。

■用途:手が入りにくく、型枠にインサートをボルトでセットしたり、取り外すのが不可能な場所への取り付け。

S2治具

取付方法・使用例

S1治具

取付方法・使用例

S2治具

先頭行へ

主要商品

その他の商品

技術資料(PDF)

取扱商品(Link)